抜け毛防止方法

抜け毛防止

抜け毛は髪の毛が抜ける現象です。正常の抜け毛は退行期や休止期間にある髪の毛です。退行期に入る髪の毛は生長期にある髪の毛は動態バランスにあるので、髪の毛の正常数量を維持して、以上は正常な生理性抜け毛です。病理性の抜け毛症とは、髪の毛が異常あるいは極端に落ち、その原因が多いです。以下はその原因、それに抜け毛防止の方法を紹介します。

 

 

1、脂溢性抜け毛症:脂溢性抜け毛症は抜け毛の中の「がん」と呼ばれます。その治療は世界的な問題になっています。この現状になる原因は、今までまだそれを直接に治療する薬がないとのことです。現在西洋医学は5α-還元酵素抑制剤で男性脂溢性抜け毛症を治療すると出張しています。それは男性抜け毛が体内の双氢睾酮の濃度に関係がありますと。ある研究によって、女性脂溢性抜け毛症は頭皮の睾胴レベルの増加に関係があり、ジヒドロテストステロンレベルの向上に関係しないと判りました。女性の脂溢性抜け毛は抗雄激素薬物治療を中心にするべきです。抜け毛防止法:髪の毛をよく洗い、油を制御し、薬物治療も必要です。。

2、病理性抜け毛症:それは主にウイルス、細菌、高熱が毛母細胞に損傷を与え、毛母細胞の正常分裂を抑えて、毛嚢をショック状態にさせたことによる抜け毛です。例えば急性伝染病、長期薬を使用するなどの原因があります。抜け毛防止法:休みを十分に取って、体が回復になったら、または薬を止めた後、改めて新しい髪が成長して来ます。

 

抜け毛防止

抜け毛防止

 

3、化学性抜け毛症:有害化学物質が頭皮組織や毛包細胞に損害を与えたことによる抜け毛です。抜け毛防止法:刺激性の強い染毛剤やパーマ剤や粗悪シャンプー用品を使いません。

4、物理性抜け毛症:空気にある汚染物が毛嚢を渋滯し、有害な放射線などの原因による抜け毛です。抜け毛防止法:静電気が発生しやすいナイロン櫛やナイロン刷を使わない、空気粉塵汚染の深刻な環境の中でヘルメットをかぶること、または髪をイムリーに洗うことです。

5、栄養性抜け毛:消化吸収機能障害による栄養不良抜け毛です。抜け毛防止法:栄養を強化して、野菜や果実、昆布、桑の実、胡桃を多く食べます。

6、肥満性抜け毛症:大量の飽和脂肪酸は体内で代謝し、発生した廃棄物が毛嚢を詰まってしまったことによる抜け毛です。抜け毛防止法:脂っこい食物を少なく食べ、スポーツの鍛煉を強化します。

7、遺伝性抜け毛症:抜け毛も遺伝性があり、一般的には男性が優性遺伝で、女性は陰性遺伝です。近代的な医学は、正常の場合、人体の毛の乳頭の内に豊富な血管があり、それが毛乳頭、毛球部に十分な栄養を提供することによって、髪の成長ホルモン順調に合成させます。エネルギーの源となるATPが生まれない場合、髪の毛はタンパク質を合成させられない、毛母細胞が活力を失い、毛髪髄質、皮質部分の栄養が減少し、角質化し始め、毛嚢が萎縮や壊死してしまい、大量の髪が休止期に入り、髪が大量に抜けてしまいます。

 

 

脱毛症種類と治し方

脱毛症種類

生活の中で多く人が脱毛症を見られています。脱毛症種類はいろいろあります、それぞれの脱毛症種類によって治し方も違っています。それでは脱毛症種類と治し方は一体どれらがありますか、一緒に見ましょう。

食塩性脱毛症

通常の場合は、この種類はあまりにしょっぱくために髪が脱けることです。塩分が人体中の水分が滞留を起こし、同じように髪の中では水分滞留のことで髪の生育に影響することがあります。とともに、髪での塩分子が多すぎる場合にも黴菌の繁殖によろしい場所を提供しています。さらに、食塩が多過ぎるだったら、いろんな油脂も堆積しますので、脱毛の症状も重くなります。この脱毛症種類の治し方で一番良い方法としては源な問題を解決すべきです、食塩を少食するほうがいいです。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は日常生活でいつも見られる脱毛症種類の一つです。通常には、皮脂の分泌量が多すぎる原因で引き起こす病気です。いつも伴うことはフケが増え、頭皮脂っこい、かゆみも明らかになります。従って、このの脱毛症種類の治し方に対しては髪の保健とケアを注意すべき、刺激性の食品は食わないほうがいいです。脱毛症患者は髪を洗うことは頻繁し過ぎることにしてはいけなく、局部のに薬を尾通じて油脂を消えて、ふけかゆみを減らして、消炎します。

 

脱毛症種類

 

機械性脱髪症

日常生活で、女性は注意すべきなのは、適当な自然にふわふわと圧力の弾力性を保持して、 特に俳優と運動員は、演出と試合のやめに常に髪をリボンや輪ゴムしっかり束ねることで、前額の髪が抜け、折れて及び生え際線後退することもあります。この脱毛症種類、脱毛症の治し方に一番良い方法とは仕事しない時にできるだけ髪を束ねないことです。

上記以外に、脱毛症状を発生すれば以下の点を注意すべきで、効果的に脱毛症を治しと予防できます。
1.鉄分を補充します。脱毛症状がある人の体内に鉄分を欠けるかもしれません。鉄分に富んでる食物はダイズ、黒豆、卵、太刀魚、エビ、熟落花生、ほうれん草、コイ、バナナ、ニンジン、ジャガイモなどがあります。

2.植物蛋白補充します。髪が枯れ、毛先が裂ける場合、大豆、黒ゴマ、トウモロコシなどの食品を多く食べて良いです。

3.含アルカリ性物質の新鮮な野菜と果物を多く食べましょう。どんな脱毛症種類でも要因の一つは血液で酸性毒素があり、体力と精神が過度疲労のためで、長期に純糖類と脂肪類の食物を食べ過ぎこともあります、体内の代謝する中で酸毒素を起こすことになります。肝類、肉類、玉葱等食品での酸性物質は血液での酸毒素が多過ぎることを起こし易いので、少なく食べるほうがいいです。

4.ヨウ素質を補充します。髪の光沢度は甲状腺の作用と関わるので、ヨウ素質補充は甲状腺の分泌機能を増強出来て、髪のボディービルに有利するわけ。昆布、海草、カキなどの食品を多く食べて良いです。

5.ビタミンE補充します。ビタミンEは毛髪の老化に抵抗し、細胞の分裂を促進できるので、いろんな脱毛症種類を治すだけじゃなく、髪の生長をさせる子ともできます。だから、ビタミンEが豊富ある新鮮なレタス、キャベツ、黒ゴマなどを多く食べて良いです。