脱毛症治療法と脱毛時期の注意事項

脱毛症治療

脱毛進行の程度によって、脱毛症は一時的な脱毛症と永久的な脱毛症に分けられます、一時的な脱毛症は一年以内に、毛嚢が完全に閉じられてないケースをさし、薬物の投入などで、このときは脱毛症治療にとって一番良い時期です。一年以上に立ち、毛嚢が完全に閉じられた場合、薬による治療の可能性がなくなる場合、植毛が最も有効な脱毛症治療法となります。植毛技術はこの十何年の臨床経験を生かし、信頼できる技術と発展を遂げ、国際にも通用出来るようになりました、代表的な方法は主に無痕のFUE法、と有痕のFUT法です。FUT法はメスを使っての微創手術です。ドナーを採取する際の傷跡が残ってしまうため、短髪の方にはお勧めできません。FUE法はメスを使用しないため、縫合の線状の傷跡ができない、適用層も厚いので、ほとんどの方はこの方法をご利用されています。

そのほか、以下の悪い生活習慣を注意すれば、脱毛症治療にも役に立ちます。

十分に睡眠を取る

十分に睡眠を取ることで皮膚及び毛髪の正常の新陳代謝を促進することができます、人体の代謝は主には夜の10時から翌朝の2時まで行われるものでして、この間の睡眠を十分に取れると、毛髪の新陳代謝も正常に行われます。脱毛症治療に良い効果があります。これが出来ないと毛髪の代謝と栄養バランスがくずれ、脱毛症になる可能性も大です。

 

脱毛症治療

 

お勧め:出来れば、毎日の睡眠時間が6時間以上であることが望まれます、昼も適当に10~30分の仮眠をとれば幸い、最も、定時に寝る習慣を身につければ脱毛症治療に一番いいです。

髪へのダメージを避ける

髪を染める、ヘアアイロンとヘアドライヤーなどを利用する際、髪に多少のダメージを与えます。特にドライヤーが噴き出す熱風は100度以上の温度になり、毛髪組織を破壊し、頭皮も痛めます。エアコンの温風と冷風は脱毛と白髪のもとになります。空気が乾燥しすぎも、湿度が高すぎるも髪へダメージを与えることになります。摂取する栄養を管理する

タンパク質及び微量元素の豊富な食べ物、例えば野菜や果物を取ることと、脂っぽいものと糖分の高いものを抑えることも脱毛症治療方法の一つです。

洗髪に規律をもつ

夏には週3~7回、冬は周1~3回髪を洗います。水温は体温に近く、37度~40度前後にします、脱脂性が強いあるいは酸性のシャンプーを使わないこと、これらのシャンプーの脱脂性や脱水性が強いため、髪を乾燥させやすいうえ、頭皮が壊死させる可能性もあります。洗髪に規律をもつことは脱毛症治療に大事な一つです。

女性薄毛原因と対策

女性薄毛原因

人は毎日髪を梳かすとき、いくつかの髪が落ちるが、新陳代謝現象で、平均は毎日何十本の髪が落ちるのは正常である。初春と秋末に、女性はホルモンの分泌で、生理状況のバランスが取れにくく、時には一日百本以上の髪が落ちても心配がいらない。しかし、これ以外の場合、脱毛ははるかにこの数を超えると、重視しなければならない。一般的に、女性薄毛原因は主に以下のいくつである

出産後

妊娠期間に体内に多くの女性ホルモンが分泌され、髪に十分な成長ホルモンがある。しかし産後、ホルモン分泌は突然に減少により、髪は自然に大量に脱落するが、この現象は、産後6ヶ月くらい正常に戻れる。

高熱

熱は毛根組織をダメージし、髪を大量に落ちさせ、特に高熱が続く場合、毛根に損傷がすごいけど、6カ月後も正常に戻る。この二つの女性薄毛原因は特別なのだから、具体的な治療方法はない。

圧力が大きすぎること

現代社会のリズムの加速と激しい競争より、人がますます重い圧力を背負い。研究によると、ストレスと薄毛に密接な関係があり、衰えも加速し、皺を増えさせる。この女性薄毛原因に対して、唯一の対策は圧力を下ろこと、リラックスすることである。

 

女性薄毛原因

 

断食ダイエット

ある女性は断食ダイエットをする。しかし、断食で髪に十分な栄養補給が欠け、髪は鉄などの摂取が不足で枯れる。最後に女性薄毛原因になる。そのため、栄養にバランスをとり、盲目的にダイエットしないください。

避妊薬を服用

長期に避妊薬を服用する女性にも脱毛が現れ、避妊薬の服用を止まると、脱毛症状は消える。

頻繁にパーマ

皆よくわかるだろう、女性薄毛原因に、頻繁にパーマすることは欠かない一つである。カラーパーマ 頻繁にパーマ、カラーパーマすると、髪に損害して、女性薄毛原因になる。だから、頻繁にパーマしなく、染毛剤を乱用しないほうがよい。

髪型

間違い髪型も女性薄毛原因になれることは信じられないだろう、ポニーテール位置の影響、クロワッサン髪とポニーテール髪で髪をしっかりで巻いて、長い時間を経つと毛根の損害により脱毛する。

病気の影響

いくつかの病気や先天性疾患の影響で、皮下脂肪腺の分泌が多すぎるあるいは皮脂腺の分泌性質の変えにより脱毛を起こす。

また、女性脱毛部位が額及び両側に集中するので、髪形師は、髪を後ろに引くときに大きな力を入れなく、髪を吹く時間が長すぎないようにすると提案し、さもなくば髪の自然保護層を破壊し、髪を枯れ、折れやすくさせる。

脱毛症治療の新戦略

脱毛症治療

頭の皮膚組織の生理状態の変化は一体どういうものでしょうか。脱毛症とはどのような関係がありますか。それは皮脂腺、皮下筋層、皮下血液循環系統の三部分を組み合わせものです。皮脂腺肥大が起こった脱毛症が脂漏性脱毛症と呼び、皮下筋層と皮下血液循環系統変化が起こった脱毛症が生理的な脱毛症と呼びます。皮下筋層の変化が起こった脱毛症は常規的な脱毛症と呼びます。これらによって、それぞれな脱毛症にはさまざまな脱毛症治療方法があります。

 

脱毛症治療

 

筋層の萎縮は皮下毛細血管の大量な萎縮で減少します、血液の流動量は不足とも言えます。血液の循環は順調できないと、毛根は栄養不足の状態になります。筋層の萎縮は緩慢的な過程なので、この脱毛症も漸進的に発展しています。それは遺伝と生理老化の現象ので、脱毛症治療方法はほとんどありません、ただその発展速度だけを止められます。

皮下血液循環系統の病理変化は筋層の萎縮と関係があるとは限られません。徹夜とか、脳力を過度に使うとか、神経緊張などが皮下に充血され、更に血液の循環は順調できなくなります。長期な循環不調は栄養の代謝を阻むしては脱毛症になります。体のいろいろな病理変化は皮下の血液循環状態と栄養の代謝脳力を影響します。でも、それの現象は一時のものです。体が回復すればそれらの現象はないかもしれません。皮下血液循環系統変化が起こった病理変化も非常規的な脱毛症と呼びます。その脱毛症治療は簡単にできます。

漢方薬が脱毛症を防ぐの肝心は皮脂腺を調理することです。頭の皮膚の血液循環を加速し、血液量を増大し、皮膚組織の生理退化を改善します。脱毛を有効に抑えるだけで根本的に脱毛症治療ことをできます。

脱毛症治療方法は2つがあります。一つは毛の移植です。毛を成長できるところの毛は成長できないところに移植します。すなわち、頭の後部から前部へと移植することです。もう一つの脱毛症治療方法は局部に薬を塗ります。育毛剤で多種原因に誘発する継続脱毛症を止めることが多いです。禿になった或いは毛が少ないところの毛を再生します。

普段には飲食習慣も注意すべきです。刺激的な食物を食べない、果物、野菜が多い食べます。ゆっくり休憩します。体が回復後新しい髪が出ています。毛染剤、不良シャンプーなど使いません。アブラっぽい食べ物を食べないで、毎日体を鍛錬します。脱毛症状があったばかり方は脱毛症治療より、もっと大事なのは予防です