脱毛症治療法と脱毛時期の注意事項

脱毛症治療

脱毛進行の程度によって、脱毛症は一時的な脱毛症と永久的な脱毛症に分けられます、一時的な脱毛症は一年以内に、毛嚢が完全に閉じられてないケースをさし、薬物の投入などで、このときは脱毛症治療にとって一番良い時期です。一年以上に立ち、毛嚢が完全に閉じられた場合、薬による治療の可能性がなくなる場合、植毛が最も有効な脱毛症治療法となります。植毛技術はこの十何年の臨床経験を生かし、信頼できる技術と発展を遂げ、国際にも通用出来るようになりました、代表的な方法は主に無痕のFUE法、と有痕のFUT法です。FUT法はメスを使っての微創手術です。ドナーを採取する際の傷跡が残ってしまうため、短髪の方にはお勧めできません。FUE法はメスを使用しないため、縫合の線状の傷跡ができない、適用層も厚いので、ほとんどの方はこの方法をご利用されています。

そのほか、以下の悪い生活習慣を注意すれば、脱毛症治療にも役に立ちます。

十分に睡眠を取る

十分に睡眠を取ることで皮膚及び毛髪の正常の新陳代謝を促進することができます、人体の代謝は主には夜の10時から翌朝の2時まで行われるものでして、この間の睡眠を十分に取れると、毛髪の新陳代謝も正常に行われます。脱毛症治療に良い効果があります。これが出来ないと毛髪の代謝と栄養バランスがくずれ、脱毛症になる可能性も大です。

 

脱毛症治療

 

お勧め:出来れば、毎日の睡眠時間が6時間以上であることが望まれます、昼も適当に10~30分の仮眠をとれば幸い、最も、定時に寝る習慣を身につければ脱毛症治療に一番いいです。

髪へのダメージを避ける

髪を染める、ヘアアイロンとヘアドライヤーなどを利用する際、髪に多少のダメージを与えます。特にドライヤーが噴き出す熱風は100度以上の温度になり、毛髪組織を破壊し、頭皮も痛めます。エアコンの温風と冷風は脱毛と白髪のもとになります。空気が乾燥しすぎも、湿度が高すぎるも髪へダメージを与えることになります。摂取する栄養を管理する

タンパク質及び微量元素の豊富な食べ物、例えば野菜や果物を取ることと、脂っぽいものと糖分の高いものを抑えることも脱毛症治療方法の一つです。

洗髪に規律をもつ

夏には週3~7回、冬は周1~3回髪を洗います。水温は体温に近く、37度~40度前後にします、脱脂性が強いあるいは酸性のシャンプーを使わないこと、これらのシャンプーの脱脂性や脱水性が強いため、髪を乾燥させやすいうえ、頭皮が壊死させる可能性もあります。洗髪に規律をもつことは脱毛症治療に大事な一つです。

m字はげ改善対策

はげ改善

実際は秋になると、人の髪はm字はげ現象が増える、でも多分は正常であり、科学的に防止とケアをすれば、秋に深刻なm字はげ現象を制御できます。しかし髪抜け現象がますます激しくなってときもある、では、その時にそうな深刻なはげ現象に対して、どのすればはげ改善できるか。

頭の皮膚組織の生理状態の変化は一体どういうものだか、これは三つの部分である。第一のは皮脂腺で、第二のは皮下の筋層で、第三のは皮下血循環システムだ。第一部分の皮の皮脂腺が肥大により発生するはげは脂溢性脱毛症と称する。第二、第三部分を合わせて生理性はげと総称する。第二部分の変化は通常に常規性脱毛症と呼ばれる。筋肉層の萎縮が最終的な結果は、皮下脂肪内の微小血管のシステムが大量萎縮と減少する。つまり、深刻な血の流量不足状況である。血液循環が良くないと、毛根に供給する栄養が不足になる。筋肉層の萎縮と老化は緩慢な過程であり、このようなはげは漸進性である。これが遺伝子と生理的の老化現象であるため、完全にはげ改善できない症状だ、ただその発展の速度を遅らせることができる。第三部分の病変が必ず皮下筋肉層の萎縮と関係あるとは言えない。例えば徹夜、過度の頭脳労働、神経緊張とも皮下充血による血液循環が悪くなることを起こせる、長時間の血液循環悪化が必然的に栄養の代謝障害を起こす、よってはげが発生する。体の多くの病変要素が皮下の血循環状態や栄養の代謝力に影響を与える、しかしこれらの現象が一時的なことであり、体が健康に回復できれば、この現象を無くなるのがかもしれない、だからこの第三部分の病変を非日常性脱毛症と呼ばれ、このタイプのはげ改善易いである。

 

はげ改善

 

m字はげ改善するには、以下の点に注意してください

アルカリ性は頭皮を刺激するので、シャンプーは弱酸性のほうがいい、アルカリ性が強くのはダメだ。その以外に頭皮と毛包を強壮できるヘアケア製品を選ぶにより、修復を強化する。常に頭皮マッサージをして、一方では循環を促進でき、一方では緊張感をゆったりできる。はげ改善によい効果がある。

また、夜寝る前にくしで30回髪を梳かして、このは頭皮の血液循環を促進できる、髪に付着した埃を落とせる、髪の生き、固髪と髪のツヤを増加できる。合理的な食事、動物類の食べ物を食べ過ぎないで、肉と野菜を組合せして、栄養豊富の食事もm字はげ改善できる。

実は、トリートメントに一番重要なのは根気である。髪の成長が緩慢の過程であり、くれぐれも焦らないで、通常は2ヶ月或いはその以上の期間を経ってからやっと効果を見えるので、はげが発生した後に、私達は自分に自信を持って、根気で科学的なケアを続くさえすれば、深刻なm字はげ改善できる、はげが深刻になる問題にもあまり心配する必要はない!