女性脱毛の六つの食事療法

女性脱毛

女性脱毛の原因はほとんど精神的、ほかには女性は、体が弱いので、外部に影響されやすいです。そのため、女性脱毛の現象が多い!また女性は、体が弱いので、薬物は不適、食事療法は女性脱毛の一番いい方案です。これから、女性脱毛には、何を食べた方がいいのか、見に行きましょう。

 

 

1、何首烏豚脳みそスープ

腎臓の弱い女性脱毛症には、何を食べた方がいいですか?何首烏豚脳みそスープが一番いい選択です!何首烏300g、クルミ30g、豚脳みそ一つでいいです。先に、何首烏を煮て、汁だけを残し、その汁とクルミ、豚脳みそと一緒に煮込んで調味料入れて食する、毎日一回、新しい髪の毛が生えるまで。特に話たいのは、これは女性脱毛を治療する食事療法の薬物だけではなくて、同時に美味しい食べ物であります。

2、龍眼朝鮮人参豚赤身煮込み

龍眼果肉20g、朝鮮人参6g、クコの実15g、豚赤身150g。龍眼果肉、クコ、豚肉を洗って、角切り、朝鮮人参は水につけてから、薄切り、煮込み鍋に入れて、適量水を加え、弱火で柔らかくなるまで、煮込んだら、すぐに食べられます。産後血気損壊のせいで女性脱毛に適用します。

3、クコ黒ごまお粥

黒ごま30g、粳米100g、クコの実10g。全部を鍋に入れてお粥を煮る。肝臓、腎臓、血気にいい効果があります。若白毛、脱毛の患者に適用。これは女性脱毛のためだけではなくて、同時に白毛の為に何を食べた方がいいのかの答えであります。

 

女性脱毛

 

4、クコ黒豆羊肉煮込み

クコの実20g、黒豆30g、羊肉150g、生姜、塩適量。先に お湯で羊肉を下茹で生臭みを排除して、クコの実、黒豆、羊肉を一緒に鍋に入れて、適量な水を加えて、2時間煮込んで、味の素を加えて食用します。女性産後脱毛症に適用します。

5、ごま昆布餅

白ごま100g、昆布粉500g。白ごまをきつね色まで炒めて、ペースト状にし、適量の片栗粉加えて均一に混ぜ、昆布粉も混ぜて、餅状につくり蒸し上げます。いつても食べられるお菓子になります。

6、発毛黒豆

黒豆500g、水を1000ml加えて弱火で黒豆が膨らむまで煮込みます。そして、黒豆を取り出して塩を少々かけて、瓶の中で保存します。毎回6g、毎日二回、食後にお湯で服用します。脂漏性脱毛、産後脱毛、病後脱毛等に対して治療効果があります。
女性は脱毛した時に、何を食べた方がいいかを知る以外にも、普段から穏やかな心境を持ち、焦らないこと、これであなたの綺麗な髪の毛が守れます。